前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 

3.生活者優先のまちづくりの実現(まちづくり)

都市基盤の整備からコミュニティ活動の推進まで、すべてのステージにおいて、区民の皆さまの視点に立った『生活者優先のまちづくり』の実現をめざします。

歩いて暮らせるまちづくりを推進します【再掲】

自宅から徒歩、自転車、公共交通機関などで行ける範囲に、医・職・住・遊など日常生活の諸機能が集約された「安心・快適の歩いて暮らせるまちづくり」を推進します。

都市型災害や震災対策のさらなる充実を図ります

下水道光ファイバーを活用した水位情報やインターネットでの雨水情報などを組み合わせた集中豪雨情報システム、メール配信システムの構築を図ります。
また、河川危険箇所の改修、老朽下水道の改修や雨水処理能力の向上、建築物の耐震診断と抱き合わせの耐震補強助成制度の創設をめざします。

都市交通基盤の整備を推進します

地下鉄8号・11号の延伸や新交通システムの整備促進と合わせ、エイトライナー、メトロセブンの実現化へ向けた取り組みを推進します。
また、たつみ橋交差点の立体交差化など「すいすい東京21」事業のさらなる促進を図ります。

新小岩駅周辺地区の安心・快適な街づくりを強力に推進します

南北2つのまちづくり協議会と連携し、南北自由通路や駅北口連絡通路、東北口自転車駐車場、周辺街路等の整備を促進するとともに、駅南北の街づくりの格差是正に意を注ぎ、区内最大の商業集積地区として、また広域的生活拠点としての『新小岩の一体的な街づくり』を強力に推進します。

安心・安全なまちづくりを推進します

商店街などの防犯カメラ設置を支援すると同時に区民のプライバシー保護を目的とした「防犯カメラ設置条例」を制定し、安全で快適なまちづくりを推進します。
また、地域安全パトロールの抜本的な総合的見直しや地域安全啓発事業、地域安全活動への助成を拡大・推進し、犯罪や事故のない安心・安全なまちづくりを推進します。

次のページ 『さらに推進します』へ >>

ページトップへ