本文へジャンプ
前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
シーン2の絵の説明:右に上平井幼稚園時代。天真らんまんな、男の子も泣かすような元気一杯の女の子。真中に上平井小学校時代。黄色い帽子に赤いランドセル、ぽっちゃり太目の女の子。左に江戸川高校時代。テニスのラケットを握り、スコート姿。髪型はショートカットで、日焼けして黒光りしているたくましい足。
前に戻る シーン1 シーン2を開いています。 シーン3 シーン4 シーン5 シーン6 次へ進む
 

1954年8月10日、葛飾区上平井町(現在の東新小岩5丁目)の地で3300gの丸々とした子が産声をあげました。

いまでこそ、たくましいといわれるほど成長しましたが、小さい頃は、小児ぜんそくで身体が弱く、両親は病院通いで、手のかかる子だったそうです。

地元、上平井幼稚園、上平井小学校に通い、高校時代は軟式テニス部に所属。毎日、真っ黒になって、先輩にしごかれて来ました。


ページトップへ 

ホーム プロフィール 政策 実績 議会報告 活動報告 くぼ洋子通信 ふり〜じあ通信 ご意見箱 リンク