前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 2010年1月6日

予算要望を新区長に提出


写真:予算要望を提出する葛飾区議会公明党
予算要望を提出する葛飾区議会公明党

 葛飾区議会公明党は、さる1月6日、区役所区長室で青木克徳区長に対し、前区長の区政方針を継承する区長であり、現在の基本計画、実施計画を推進した上で、区長選で公約してきた政策の中から特筆すべきものを抽出するとともに、わが党の重点要望(30項目)を加味した上で、青木克徳区長らしさを示せる、インパクトのある2010年度葛飾区予算(案)として編成するよう要望しました。

【葛飾区議会公明党の重点要望】
(抜粋)
○妊婦超音波検査の年齢制限撤廃と公費助成の拡大
○ヒブワクチン、肺炎球菌など予防接種の無料化
○不妊治療や妊婦健診費用の支援充実
○保育園や学童保育クラブの待機児ゼロの推進
○5歳児健診の導入
○第3子以降の学校給食費の無料化の実現
○全小学校へのAEDの配置
○街路灯のLED化の推進
○区独自の緊急雇用対策事業の実施
など
ページトップへ