前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 2009年10月17日

葛飾区立中央図書館開館式に出席


写真:児童書エリアに並べられた約27,000冊もの図書
児童書エリアに並べられた約27,000冊もの図書

金町駅南口再開発ビル(ヴィナシス金町ブライトコート)の3階に新しい中央図書館が開館。
この日の『開館式』に、私もご招待されて出席してきました。

写真:青木勇葛飾区長とツーショット
青木勇葛飾区長とツーショット

新しい中央図書館の収容冊数は約40万冊。
図書やCD・DVDのほかに、インターネットや各種データベースが検索できるパソコンなども備え、あらゆる「知りたい」に対応しています。
また、公明党議員団からの要望にこたえ、開館時間も平日は朝9時から夜10時まで、日曜・祝日は夜8時までと大幅に拡大したり、ワンフロアで、子どもからお年寄りや障がいを持った人でもすべての人が利用できるようユニバーサルデザインを取り入れるなど、「いつでも、どこでも、だれでも」自由に学べる生涯学習の拠点となっています。

写真:書架にワンポイントで使われる江戸小紋の柄
書架にワンポイントで使われる江戸小紋の柄

さらに、わが新小岩地域在住の人間国宝の小宮康孝氏のご好意で、氏の作品『江戸小紋』の柄を館内のあちこちに取り入れるなど、小粋な工夫もほどこされた魅力たっぷりの図書館となっています。

ぜひ、皆さんも、一度は足をお運びくださいね。

ページトップへ