前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 2006年8月24日

夏季議員研修会に参加!

 くぼ洋子が感謝の心の活動報告
──支援の皆様への感謝と現場第一主義の精神が大切

写真:活動報告する、くぼ洋子。
23区の区議会議員を代表して活動報告。

くぼ洋子は、さる8月24日に開催された公明党東京都本部(山口なつお代表、参院議員、参院選予定候補=東京選挙区)主催の『夏季議員研修会』で、23区の区議会議員を代表して地域での活動報告を行いました。

写真:くぼ洋子区議
感謝の心で・・・

北側一雄国土交通相、山口都代表はじめ、高木陽介、高木美智代の両衆院議員、遠山清彦(参院選予定候補=比例区)、沢雄二、鰐淵洋子の各参院議員ら公明党議員が参加した同研修会では、あいさつした浜四津代表代行が、来年の政治決戦について「一致団結して、大勝利を勝ち取っていこう」と呼び掛けるとともに、「何のために公明党が結成されたのか、その立党の原点をお互いが確認し合いながら、公明党議員としての使命を果たしていかなければならない」と力説。「庶民の、現場の声を聞きながら、きめ細かな政策づくりに取り組んでいきたい」と述べました。

また、山口都代表は、来年の統一地方選、参院選について、「断じて勝ち抜く。東京が全国を牽引する戦いを」と力強く訴えました。

この研修会で23区の区議会議員を代表して活動報告を行ったくぼ洋子は、議員になる前の葛飾区登録手話通訳時代の活動から、議会での各種の提言、地域での交流や相談活動などを紹介し、集まった都内全域の議員らに、支援者の皆様による日常活動の積み重ねに対する感謝の心と、地域の方々の声をしっかりと受け止め、現場第一主義の精神を貫くことの大切さを力説しました。

写真:活動報告の様子。
皆様の声をしっかり受け止め、現場第一主義の精神で!

最後にくぼ洋子は、明年の大勝利に向け全力で戦うことを誓い、活動報告を締めくくり、万雷の拍手を浴びていました。

ページトップへ