前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 2005年 3月31日

野上じゅん子都議、都民の声を都知事へ

 耐震助成や防犯対策、子育て支援、女性専門外来など署名簿添え申し入れ

写真:左から、大塚区議、くぼ区議、杉浦区議、福永正通副知事、野上都議、斉藤区議、黒柳区議。
都民の皆さまの声を提出する、野上じゅん子都議と5人の葛飾区議。

野上じゅん子都議会議員は、葛飾区議会公明党を代表する5人の区議とともに3月31日、東京都庁で福永正通副知事に会い、石原慎太郎都知事あての署名簿を手渡し、「安全・安心の東京をめざしてほしい」と要望しました。

葛飾総支部は3月上旬、@犯罪のない、災害に強い街づくり、A少子化対策、子育て支援の拡充、B助成専門外来の拡充、女性健康支援窓口の設置----を求める署名活動を展開し、194,601人の署名を集めることができました。

皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

なお、福永正通副知事からは、「本日いただいた要望内容は、都民にとっていずれも重要な問題ととらえています。ご要望の趣旨を踏まえて、都としてもできる限りの取り組みをさせていただきます。」とのコメントをいただきました。

ページトップへ