前のページへ 次のページへ
全ページを順番に回ります
巡回ボタン
本文へジャンプ
 

文字を大きくするには

文字の大きさを変えたい方は、以下の設定変更をしてご覧下さい。    ネットスケープの方はこちらへ

 インターネット・エクスプローラーの場合 

図1:下記文章の内容を図解したもの

(図1)Microsoft Internet Explorer 6.0 の画面

図1のように、ブラウザ上部メニューの「表示」から「文字のサイズ」をたどり、大きさを選んでください。「最大」から「最小」まで5段階あります。

キーボードでの操作は、まず「Altキー」を押しながら「V」を押すとメニューの「表示」が開きます。次は「Altキー」を押したまま「X」で「文字のサイズ」、引き続き「Altキー」を押したまま大きさを選びます。カッコ内に表示されているように、大きい順にG、L、M、S、Aです。

メニューを開いたあと、「矢印キー」で進んで「Enterキー」で決定でもOKです。

 

 ネットスケープの場合 

図2:下記文章の内容を図解したもの

(図2)Netscape 7.0 の画面

図2のように、ブラウザ上部メニューの「表示」から「テキストの拡大/縮小」をたどり、大きさを選んでください。項目にある大きさのほか「その他」を選ぶと任意の「%指定」もできます。

キーボードでの操作は、まず「Altキー」を押しながら「V」を押すとメニューの「表示」が開きます。次は「Altキー」を押したまま「Z」で「テキストの拡大/縮小」、引き続き「Altキー」を押したまま、カッコ内に表示されているアルファベットや数字を選びます。

メニューを開いたあと、「矢印キー」で進んで「Enterキー」で決定でもOKです。

他のブラウザにも、同じような設定がありますので、お試しください。


次のページへ >>
「『葛飾』の表記について」


ページトップへ